外国人労働者が働きやすい職場環境作りのポイント4つを徹底解説

「外国人労働者の採用を考えているけど、職場環境はどうするべきなんだろう…」

今、日本では労働力人口の減少や、在留資格を持つ外国人の増加などによって、外国人の採用をおこなう企業が増えています。そのなかで、冒頭で書いた悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、外国人労働者の職場作りで重要なポイントを徹底解説していきます。

内容を理解するだけで、どうするべきかが分かるような記事にしています。ぜひ参考にして、外国人採用のお役立ちになれば幸いです。

1:日本で外国人労働者が増加している2つの理由

日本で外国人労働者が増加している理由として、以下の2つがあります。

  • 労働人口の減少
  • 在留資格を持つ外国人の増加

今後の日本経済を生きていくなかで知っておくべき内容でもあるので、ぜひ最後までご覧ください。

それでは詳しく解説していきます。

理由①:労働力人口の減少

日本で外国人労働者が増加している理由1つ目は「労働力人口の減少」です。

「労働力人口」とは労働の意思と、労働の能力を持った15歳以上の人のことを言います。働くことができない高齢者などは該当しません。

労働力人口は減少傾向にあり、高齢化社会になっていることを顕著に現しています。原因としては出生率の減少などがあり、働き手となる人の数が減ってしまっているのです。そのため、日本にいきたがっている外国人労働者を採用する企業が増え、増加に繋がっています。

理由②:在留資格を持つ外国人の増加

日本で外国人労働者が増加している理由2つ目は「在留資格を持つ外国人の増加」です。

近年では日本の住みやすさや、技術力の高さに注目が集まり、自然と在留資格を持つ外国人が増加しています。アルバイトをしながら技術を学んだり、実際に働きながら学ぶなど、日常的に外国人が働く姿を見るのも珍しくありません。

日本で生まれ育った私たちからすれば何も感じなくても、外国人にとっては行きたくなる理由が多くあるため、日本で外国人労働者が増加しているのです。

2:外国人労働者の職場環境作りで重要な4つのポイント

外国人労働者の職場環境作りで重要なポイントは以下になります。

  • 正当な評価制度
  • コミュニケーションがとれる人を配置する
  • その国の文化への理解
  • 安心安全の生活環境を整える

1つ1つしっかりと準備することで、スムーズに外国人を採用できる環境になります。

では、それぞれ詳しく解説していきます。

ポイント①:正当な評価制度

外国人労働者の職場環境作りで重要なポイント1つ目は「正当な評価制度」を設けることです。

外国人だからといって、正当ではない評価制度にしてしまうと、モチベーションにも繋がりませんし、業績にも繋がらないはずです。研修期間は仕方ないかもしれませんが、長期的に見れば外国人は大きな戦力であり、大切な仲間です。

正当な評価制度を設けるようにしましょう。

ポイント②:コミュニケーションがとれる人を配置する

外国人労働者の職場環境作りで重要なポイント2つ目は「コミュニケーションがとれる人を配置する」ことです。

入社する際にある程度の日本語をマスターしていれば必要ないかもしれませんが、大半は厳しいです。長期的に見なければいけませんが、野放しにしては成長しません。しっかりとコミュニケーションをとれる人を近くに配置することで、日本語教育にも繋がり、業務への支障も最低限で抑えることができるでしょう。

ポイント③:その国の文化への理解

外国人労働者の職場環境作りで重要なポイント3つ目は「その国の文化への理解」をすることです。

日本ではあたりまえのように挨拶をしたり、目上の人には敬語を使ったりしますが、それが外国でも同じとは限りません。日本には日本ならではの文化があるように、その国にも文化はあります。

円滑なコミュニケーションをとるためにも、文化に対して否定的になるのではなく、理解するようにしましょう。

そうすることで素晴らしい関係性・環境を作ることができます。

ポイント④:安心安全の生活環境を整える

外国人労働者の職場環境作りで重要なポイント4つ目は「安心安全の生活環境を整える」ことです。

外国人労働者にとって日本に来て働くということは、不安なものです。

考えてみてください。わたしたちも海外で働くことになったとしたら、不安になりますよね。

だからこそ、全力で力を発揮できるように安心安全の生活環境を整えることは最低限やらなければいけないことなのです。業務に対する準備ばかりではなく、その根本にある生活環境についてもしっかりと考えておきましょう。

まとめ

本記事では外国人労働者の職場環境作りで重要なポイントをお伝えしてきました。

労働力人口の減少や、在留資格を持つ外国人の増加などによって外国人労働者への需要が高まる今。外国人採用について考えてみてはいかがでしょうか。しっかりと職場作りで重要なポイントを押さえることができれば、スムーズに業務が回るはずです。

本記事が、外国人採用のお役立ちになれば幸いです。

とはいえ、これまで外国人雇用をしたことがない企業様は、他にも様々な不安や疑問をお持ちかと思います。

  • どのような職種で採用が可能なのか?
  • どの国の人材が良いのか?
  • 雇用するには何が必要なのか?

ONE TEAMでは、技能実習生・特定技能生の受け入れから就業中のサポートまで徹底して実施しております。日本国内の研修センターにて日本語や日本での共同生活を学んだ特定技能生もご紹介しており、企業様にもご安心いただけるサポート内容となっております。 外国人材採用をご検討の方は、是非一度お問い合わせくださいませ。

詳しい内容はこちら → ONE TEAMプロジェクトとは?外国人材サービスの仕組みや強みをご紹介!

おすすめ記事