【これで完璧】技能実習生の業種と号移行対象職種について徹底解説!

「技能実習生の受け入れを検討している」「そもそも技能実習生にはどんな業種があるのだろう」

この記事はそんな悩みをもつ企業に向けて書いています。

結論から申し上げますと、「業種について理解した上で企業に合った技能実習生を受け入れるべき」です。

なぜなら、

  • 国際貢献に繋がる
  • 人材確保ができる
  • 企業の活性化に繋がる

など、多くのメリットがあるからです。

本記事では、技能実習生の業種・号移行対象職種について詳しく解説します。

技能実習生を採用するステップ、メリットについては、下記の記事で解説しています!

1:技能実習生の8つの業種とは?

技能実習生とは、発展途上国の人材に、母国では習得困難な技能を日本の企業で習得してもらうための制度です。

しかし、指定されている業種には限りがあるため全ての企業が技能実習生を受け入れることができる訳ではありません。

その技能実習生の業種について大きく8つに分けて詳しく解説していきます。

業種①:建設

建設関係には、22職種33作業あります。〔以下、職種(作業)〕

  • さく井(パーカッション式さく井工事、ロータリー式さく井工事)
  • 建築板金(ダクト板金、内外装板金)
  • 冷凍空気調和機器施工(冷凍空気調和機器施工)
  • 建具製作(木製建具手加工)
  • 建築大工(大工工事)
  • 型枠施工(型枠工事)
  • 鉄筋施工(鉄筋組み立て)
  • とび(とび)
  • 石材施工(石材加工、石張り)
  • タイル張り(タイル張り)
  • かわらぶき(かわらぶき)
  • 左官(左官)
  • 配管(建設配管、プラント配管)
  • 熱絶縁施工(保温保冷工事)
  • 内装仕上げ施工(プラスチック系床仕上げ工事、カーペット系床仕上げ工事、銅製下地工事、ボード仕上         げ工事、カーテン工事)
  • サッシ施工(ビル用サッシ工事)
  • 防水施工(シーリング防水工事)
  • コンクリート圧送工事)
  • ウエルポイント施工(ウエルポイント工事)
  • 表装(壁装)
  • 建設機械施工(押土・整地、積込、掘削、締固め)
  • 築炉

業種②:農業

農業関係には、2職種6作業あります。

  • 耕種農業(施設園芸、畑作・野菜、果樹)
  • 畜産農業(養豚、養鶏、酪農)

業種③:漁業

漁業関係には、2職種10作業あります。

  • 漁船漁業(カツオ一本吊釣り漁業、延縄漁業、イカ釣り漁業、まき縄漁業、ひき網漁業、刺し網漁業、

      定置網漁業、かに・えびかご漁業、棒受網漁業)

  • 養殖業(ほたてがい・まがき養殖)

業種④:繊維・衣服

繊維・衣服関係には13職種22作業あります。

  • 紡績運転(前紡工程、精紡工程、巻糸工程、合ねん糸工程)
  • 織布運転(準備工程、製織工程、仕上工程)
  • 染色(糸浸染、織物・ニット浸染)
  • ニット製品製造(靴下製造、丸編みニット製造)
  • たて編みニット生地製造(たて編みニット生地製造)
  • 婦人子供服製造(婦人子供服既製服縫製)
  • 紳士服製造(紳士服既製服製造)
  • 下着類製造(下着類製造)
  • 寝具製作(寝具製作)
  • カーペット製造(織じゅうたん製造、タフテッドカーペット製造、ニードルパンチカーペット製造)
  • 帆布製品製造(帆布製品製造)
  • 布はく縫製(ワイシャツ製造)
  • 座席シート縫製(自動車シート縫製)

業種⑤:食品製造

食品製造関係には11職種18作業あります。

  • 缶詰巻締(缶詰巻締)
  • 食鳥処理加工業(食鳥処理加工業)
  • 加熱性水産加工食品製造業(節類製造、加熱乾製品製造、調味加工品製造、くん製品製造)
  • 非加熱性水産加工食品製造業(塩蔵製品製造、乾製品製造、発酵食品製造、調味加工品製造発酵食品製                造、生食用加工品製造)
  • 水産練り製品製造(かまぼこ製品製造)
  • 牛豚食肉処理加工業(牛豚部分肉製造作業)
  • ハム、ソーセージ、ベーコン製造(ハム・ソーセージ・ベーコン製造)
  • パン製造(パン製造)
  • そう菜製造業(そう菜加工)
  • 農産物漬物製造業(農産物漬物製造)
  • 医療、福祉施設給食製造(医療・福祉施設給食製造)

業種⑥:機械・金属

機械・金属関係には15職種29作業があります。

  • 鋳造(鋳鉄鋳物鋳造、非鉄金属鋳物鋳造)
  • 鍛造(ハンマ型鋳造、プレス型鋳造)
  • ダイカスト(ホットチャンバダイカスト、コールドチャンバダイカスト)
  • 機械加工(普通旋盤、フライス盤、数値制御旋盤、マシニングセンタ)
  • 金属プレス加工(金属プレス)
  • 鉄工(構造物鉄工)
  • 工場板金(機械板金)
  • めっき(電気めっき、溶融亜鉛めっき)
  • アルミニウム陽極酸化処理(陽極酸化処理)
  • 仕上げ(治工具仕上げ、金型仕上げ、機械組み立て仕上げ)
  • 機械検査(機械検査)
  • 機械保全(機械系保全)
  • 電子機器組み立て(電子機器組み立て)
  • 電気機器組み立て(回転電機組立て、変圧器組立て、配電盤・制御盤組立て、開閉制御器具組立て、

          回転電機巻線製作)

  • プリント配線板製造(プリント配線板製造)

業種⑦:社内検定型

社内検定型関係には1職種3作業あります。

  • 空港グランドハンドリング(航空機地上支援、航空貨物取扱、客室清掃)

業種⑧:その他

その他には17職種30作業あります。

  • 家具製造(家具手加工)
  • 印刷(オフセット印刷、グラビア印刷)
  • 製本(製本)
  • プラスチック成形(圧縮成形、射出成形、インフレーション成形、ブロー成形)
  • 強化プラスチック成形(手積み積層成形)
  • 塗装(建築塗装、金属塗装、鋼橋塗装、噴霧塗装)
  • 溶接(手溶接、半自動溶接)
  • 工業梱包(工業梱包)
  • 紙器、段ボール箱製造(印刷箱打抜き、印刷箱製箱、張箱製造、段ボール箱製造)
  • 陶磁器工業製品製造(機械ろくろ成形、圧力鋳込み成形、パッド印刷)
  • 自動車整備(自動車整備)
  • ビルクリーニング(ビルクリーニング)
  • 介護(介護)
  • リネンサプライ(リネンサプライ仕上げ)
  • コンクリート製品製造(コンクリート製品製造)
  • 宿泊(接客・衛生管理)
  • RPF製造(RPF製造)

2:号移行対象職種について

業種について理解が深まったところでここからは技能実習生の号移行対象職種について詳しく解説していきます。

2-1:そもそも号移行対象職種とは?

号移行職種は、活動の年数の区分です。

入国後1年目の技能を習得する活動は第1号技能実習、2〜3年目の技能を習得するための活動は第2技能実習、そして4〜5年目の技能を習得するための活動は第3技能実習に分けられます。

2-2:技能実習第3号移行対象職種に移行できない職種とは?

技能実習の中でも、第3号移行対象職種に移行できない職種や作業が大きく9つあります。

  1. 医療・福祉施設給食製造
  2. 紡績運転
  3. 織布運転
  4. 農産物漬物製造業
  5. カーペット製造
  6. グラビア印刷
  7. リネンサプライ
  8. 空港客室清掃作業
  9. 宿泊業

上記の職種・作業に関しては残念ながら第3号には移行ができず、技能実習生は最長で3年しか在留できません。

自社の業務が上記の内容に当てはまる場合は、3年しか在留できないことを考慮しつつ、技能実習生の雇用を検討するようにしてください。

まとめ

本記事はいかがだったでしょうか?

読んでいただき、少しでも有益な情報があれば幸いです。

それでは最後に、本記事の大事なポイントをおさらいしましょう!

⭐️全ての企業が技能実習生を受け入れることはできない

⭐️技能実習には、85職種156作業がある

⭐️3号職種に移行できない職種・作業もあるため受け入れ前に要チェック!

技能実習生を受け入れることで得られるメリットはたくさんあります。

ぜひ企業に合った職種・作業の技能実習生を受け入れて、企業と世界のより良い発展に繋げてはいかがでしょうか?

ONE TEAMプロジェクトは、2025年までに新規外国人雇用1万人を目指すプロジェクトです。

少しでも外国人雇用を検討中の企業様、現状の雇用に満足していないという企業様は、ぜひ一度下記よりお問い合わせくださいませ。

おすすめ記事