外国人労働者の定着率を向上する方法やメリットについて徹底解説!

「外国人を雇用しているがしっかりと定着してくれるのか不安」「定着率をアップさせるために何か方法はないのか」

この記事はそんな悩みをもつ企業の担当者様に向けて書いています。

結論から申し上げますと、

「外国人労働者からの不満などが減少・解消されることで、定着率はアップする」でしょう。

本記事では外国人労働者の定着率低下の原因から、定着率向上の方法やメリットについて詳しく解説していきます!

1:そもそもなぜ外国人労働者の定着率は低下しているのか?

まずは外国人労働者の定着率がなぜ低下しているのか、根本的な問題から理解していきましょう。

理由①:日本語能力が低いため、コミュニケーションが取りにくい

仕方のないことではありますが、外国人労働者の中で日本人同様レベルに日本語が話せる人はなかなかいません

そのため、上手く自身の意思を伝えることができずに日本人と考えが行き違いになってしまうということがあります。その言葉の壁がストレスとなり、長続きせずに辞めてしまう、というのが現状の一つとして挙げられます。

理由②:昇進・昇給が遅い

昇進や昇給が遅いという点については日本古来の特徴ではありますが、それぞれの能力に見合った待遇がなされないと外国人労働者もモチベーションが上がらず定着率の低下に繋がっています。

理由③:価値観の違い

先程お話した待遇についてもですが、あわせて宗教が異なるため考え方などの違い、そして国特有の優先順位なども定着率の低下に繋がっています。

例として、外国人労働者が家族第一の国柄であれば、長期間家族と離れ離れで、尚且つコロナ禍でほとんど帰国できないという状況が続いているのでかなりの心理的ストレスになっている、ということが挙げられます。

2:外国人労働者の定着率を向上させる方法とは?

さて、定着率低下の原因について理解を深めたところで、ここからは、本題の外国人労働者の定着率を向上させる3つの方法について詳しく解説していきます!

方法①:外国人の意見を聞く場を設ける

定着率の低下の問題点として先程コミュニケーションの壁についてお話しましたが、日本語能力がそこまで高くない外国人労働者は、「思っていることが伝わらない=自身の意思を尊重されていない」と感じていることが多いです。そこで、会話をするたび外国人労働者の意見を聞こうと努めることも大事ですが、日頃思っていることや感じていることはないか、普段の会話とは別に意見を聞く場を設けるべきです。場を設けることで、外国人労働者とよりお互いの考えを理解し、尊重し合えることで、定着率の向上に繋がります。

方法②:国から助成金を受ける

日本では、外国人労働者の定着率を向上させるために、助成金の制度を設けています

(以下、厚生労働省より)

「外国人特有の事情に配慮した就労環境の整備を行い,外国人労働者の職場定着に取り組む自事業主に対して、その経費の一部を助成するものです。」

助成金を受けるには、ある程度条件などは必要になってきますが、定着率を向上させる一つの手段として利用してみても良いのではないでしょうか。

方法③:曖昧な伝え方をしない

日本人特有の伝達事項や日々の会話で曖昧にしか内容を伝えない、というのは、日本人が察する力が極めて高いが故です。しかし、外国人からするとかなりの負担になります。

外国人に対しては、十分すぎるくらいに言葉と必要であればジェスチャーも加えながら伝えることによって信頼関係がうまれ、定着率向上のきっかけになるでしょう。

3:外国人労働者の定着率を向上させるメリットとは?

外国人労働者の定着率を向上させるメリットとはどんなことがあるのでしょうか。

ここからは定着率向上の3つのメリットについて詳しく解説します!

メリット①:採用コストや育成時間の減少に繋がる

外国人の採用は仲介会社を介す企業が多い中で、せっかく採用しても短期間で辞めてしまうとなると改めて採用コストがかかるリスクがあります。また、ひとりひとりの育成時間もかかってしまうため、定着率を向上させると無駄なコストと時間の減少に繋がるのです。

メリット②:信頼関係が築かれるため、業績アップに繋がる

外国人労働者が定着することで日本人労働者と意思疎通が図りやすくなり、円滑なコミュニケーションでチームワーク力の向上にも繋がります。また、個々の能力も発揮されやすくなるため、業績アップも望めるでしょう。

メリット③:さらに外国人労働者の雇用に意欲的になれる

すでに雇用している外国人労働者がしっかりと定着しているということはその企業、現場が良い環境であるという証拠になります。そのため外国人の方から働きたいと希望が出てきたり、新たな優秀な人材を求め外国人労働者の雇用に踏み込むことができるのではないでしょうか。

まとめ

本記事はいかがだったでしょうか。読んでいただき少しでも有益な情報があれば幸いです。

では最後に本記事の大事なポイントをおさらいしましょう!

⭐️外国人労働者の定着率低下の原因は言葉の壁、価値観の違いが関係している

⭐️互いに寄り添い考えを共有することで一体感が生まれ、信頼関係を築くことができる

⭐️信頼関係を築くことで業績アップや新たな人材を求める機会に繋がる

外国人労働者の定着率をアップさせることで得られるメリットはたくさんあります!

共に切磋琢磨しようとせっかく採用したのにすぐに辞められてしまうなんてもったいないことです。ぜひ定着率向上の方法をお試しいただき、より良い企業の発展に繋げてはいかがでしょうか?

おすすめ記事